ボクのばかハック

自分の考え方がひねくれていると思ってるけど、意外と普通かもしれない。

ヘタレでも描けるチョーお手軽イラストレーションとおすすめイラストアプリ

f:id:smzats2017:20190228101450j:plain

ここを見に来たということは

・イラストを描こうと考えているけど、迷ってる

・もしくはイラストに興味がある。

ということですね?

 

 

 

こんにちわ!

ろけっとまん@ぶろがーです。

今日のテーマは「素人でもイラストっぽいものが描けるコツ」ですが

そのコツとは影をつけてあげるです。

 

ボクはダイソーで販売している100均のペンと

iphone7Plusでイラストっぽいもの書いてます。

イラストアプリはアイビスペイント( ibisPaint )を使ってます。

アイビスペイントX

アイビスペイントX

  • ibis inc.
  • エンターテインメント
  • 無料

 

ボクはイラストの勉強を全くしたことありません。

しかし、感覚的に使い方を覚えていきました。

 

つまり「だれでも使えるようになる」という事です。

使えない機能もたくさんありますが、それっぽいイラストを描くことができるので

「ちょっとやってみよう・・・」と思っているアナタ!

 

一緒にやりましょう!

 

ちなみにこんな感じのイラスト描きます!

描けるようになります!

f:id:smzats2017:20190228110028j:plain

f:id:smzats2017:20190219011611p:plain

f:id:smzats2017:20190219011227p:plain

 

それでは始めていきましょう!

 

 

 

まずはアプリいれる

そこのアナタ!

アプリいれましたか?どのアプリで描こうか迷ってますか?

 

この記事はアイビスペイントのお話なので、とりあえずアプリいれましょう!

アフィリエイトでもなんでもないのでサクッとインストールしちゃってください!

 

終わったら続きをどうぞ!

 

 

「マイギャラリー」からキャンバスを作る 

最初の画面から「マイギャラリー」を選択してください

f:id:smzats2017:20190228115614j:plain

 

 

次に左下の「+」マークをクリックします。

f:id:smzats2017:20190228120015j:plain

 

するとキャンバスを選択する画面に変わります。

SDサイズからB5dpiまで選べます(よくわかってない)

自分でもキャンバスサイズも設定できます。

 

今日はLINEスタンプのサイズで描いてみましょう。

f:id:smzats2017:20190228120645j:plain

 

LINEスタンプをクリックでキャンバス完成です。

さぁ次に進みましょう!

 

 

Gペンとレイヤーで下書きをする

下段の筆アイコンを選択して「Gペン(ハード)」を選択して準備完了です。

コチラの画面を参考にしてください。

f:id:smzats2017:20190228200214j:plain

f:id:smzats2017:20190228200557j:plain

 

筆圧とペンの動かすスピードで、線の濃さが変わります。

早速描いてみましょう!

 

とりあえず「リンゴ」を描きます。

f:id:smzats2017:20190228204328j:plain

こんな感じです。次は色塗りです。

 

 

 

f:id:smzats2017:20190228204901j:plain

 

 

 

色を塗るとこんな感じになります。

 f:id:smzats2017:20190228205541j:plain

さて、このあとの作業をすることで

「っぽくみせる方法」です!

 

レイヤーを使って影をつけてみよう

画面下段の右側の番号アイコンを選択しましょう。

選択すると下の画麺になりますので、レイヤーを1つ増やしましょう。

 

f:id:smzats2017:20190228205806j:plain



無事ふえましたか?

 

では、増えたレイヤーを選択して絵を描く画面にもどします。

 

この時、「レイヤー2」を選んで描く場合は消しゴムを使っても

「レイヤー1」に影響はでません。覚えておきましょう。

(消しゴムは画面下段の一番右をクリックするとペンと切り替えができます)

 

 

それではレイヤー2を選んで影を描いていきます。

こんな感じ。

f:id:smzats2017:20190228211007j:plain

この時、少々はみ出しても構いません。

割りとアバウトに描いても大丈夫!

 

このあと「透過」の機能を使って影を半透明にしていきます。

大体40%ぐらいでOKです。

 

f:id:smzats2017:20190228211255j:plain

 

どうですか?

自分でやってみて!

「っぽく」なってるでしょ!

 

あとは、レイヤー1にもう少し色を付け加えてあげればもっと良くなっていきます。

f:id:smzats2017:20190228211556j:plain

これはレイヤー1と2の間にもう一つレイヤーをつくって書き込みました。

 

レイヤーの場所は、レイヤー選択画面で押したままスライドさせると

順番を簡単に変更できます。

f:id:smzats2017:20190228211901j:plain

初心者や素人でもできました。

おそらく皆さんもできたんではないでしょうか?

最初の下書きにもうすこし時間をかけると

ちょっとずつクオリティが上がっていきます。

 

次回は 

画像を取り込んで、塗り絵感覚で一緒にイラストしましょう!

ツイッターに制作動画出しました。

よろしければこちらも見てくださいね!

 

では次回。

アデュー!!