ボクのばかハック

自分の考え方がひねくれていると思ってるけど、意外と普通かもしれない。

知っておきたい!仏滅の結婚式のこと

f:id:smzats2017:20190311235153j:image

 

結婚式といえば大安吉日が良いとされています。

 

先日、知人の知人が仏滅の結婚式を考えているとのことでした。

 

同じように結婚式の日取りを悩んでいるあなたにも

知っていただきたい仏滅の結婚式のことをまとめていきます。

 

 

仏滅に結婚式をする人は多くいます

結婚式の日取りが「仏滅」の場合、気にする人と気にしない人の割合を調べたところ

おおよそ半々でした。

 

近年では、意外と気にしない人が多くなっていることが分かります。

また、結婚式の日取りが「何」だっかた覚えている人も少ない事がわかっています。

 

※もともと、「仏滅」というのは

「六曜(ろくよう・りくよう)」という暦注(暦本に記入される事項)で

中国から伝わり、江戸時代に日本で流行しました。

 

 

仏滅の結婚式で困る事は、周りへの配慮かも

 結婚式を挙げる2人が「仏滅でもいいよ」となっても

それぞれ相手の親がどう思うかが、大事ですよね。

 

昔ながらの人やご年配の方も、先ほどの「六曜」を気にされます。

 

完全に決めてしまう前に、ご家族には一度相談したりしましょう!

また、知人や友人には先に伝えておく方がいいと思います。

 

f:id:smzats2017:20190312164901j:plain

 

仏滅結婚式のメリットとデメリット 

念のため、メリットとデメリットもまとめておきます。

メリット

・予約が取りやすい

・割引や特典がつくことがある。

・結婚式の日程が被らない

・もしかしたら貸切に近い状態かも!

・弱酸性(え?)

デメリット

・親に反対されるかも。説得が大変な場合あり

・まわりからブツブツいわれそう。

・何かあったら「仏滅」のことを言われそう。

 

※平日結婚とかでも割引とかあるらしいぞ!

 

まとめ

結婚する本人次第というところかなと思います。

 

その日じゃないとどうしてもダメだっていうカップルもいるでしょう!

費用を抑えて、その分生まれてくる子供の為に貯金するカップルもいるでしょう!

 

まわりの人は、これから新しい人生をスタートする2人を

全力で祝福すればいいだけですよ!

 

そうじゃない?

 

 

それでは、贈る言葉で締めくくります。

 

 

 

 

思ったが吉日

 

 

 

ではまた。

 

あでゅー!