ボクのばかハック

自分の考え方がひねくれていると思ってるけど、意外と普通かもしれない。

【必見】ハズキルーペと老眼鏡の違い(ちょっとしたデメリットも)

f:id:smzats2017:20190305161938j:image

ろけっとまん@ぶろがーです。

今日は何かと話題になった「ハズキルーペ」のお話です。

 

既製の老眼鏡と何が違うの?って聞かれるので答えちゃいます!

 

 ルーペは「拡大」で、既製老眼鏡は「距離」

ルーペは見るものを大きくすることができる物になります。

虫眼鏡もルーペですよね。

 

つまりハズキルーペは名前としては拡大鏡になります。

 

眼鏡は見るものに焦点を合わせることが できる物になります。

老眼鏡は近くに焦点を合わせるのですが、運転用は遠くに焦点を合わせる眼鏡です。

 

なので既製老眼鏡は名前でいくと眼鏡になります。

 

細かな部分の違いはもっと多くありますが、この場では

「拡大するもの」と「距離を合わせるもの」という事です。

(細かな部分はレンズの品質や眼鏡の掛け方など)

 

ハズキの倍率と老眼鏡の数字の比較

ハズキルーペは倍率があります。

同じく既製老眼鏡にも度数がありますので、これを比較してみましょう。

 

ハズキ倍率 約1.32倍 = 既製老眼 +1.00程度

ハズキ倍率 約1.60倍 = 既製老眼 +2.50程度

ハズキ倍率 約1.85倍 = 既製老眼 +3.50程度

 

f:id:smzats2017:20190305235317j:plain


  

どちらも「目が良く見えている」事が前提

 ハズキルーペも既製老眼も目がよく見える状態が前提になっています。

倍率比較をみてみると、視界の広さや目の動きなどの細かな部分を考えなければ

同じように使うことができそうです。

 

どっち使っても同じかもしれません

 先程、「同じように」といいましたがあくまでもある程度です。

見えることに対しての感覚は人それぞれだし

使う環境もバラバラです。

 

ハズキの場合は遠方を見る眼鏡を掛けている上からハズキルーペを掛けて使うこともできたりしますね。

あと、ブルーライトのカットもついてるし

お尻で踏んでも大丈夫w

 

ここで、ハズキルーペのデメリットとして

メガネの上から、かけなければならないという事があるくらいです。

 

実際は、目の距離をあわせて左右の見え方も合わせた眼鏡を作ることが一番いいでしょう。(2重にかけなくてもいいので)

 

 

まとめ

ハズキルーペと老眼鏡の違いでしたが、そこまで大きく変わらないように

感じました。

 

自分の生活環境に合ったものを使うのが一番ですね。

 

ハズキルーペにするのか

既製老眼鏡にするのか

きちんと自分の目に合わせてつくった眼鏡にするのか

 

目は大切にしましょう!

 

それでは、また。

 

あでゅー!