ボクのばかハック

自分の考え方がひねくれていると思ってるけど、意外と普通かもしれない。

落ち込むのは自分を過大評価してるかもしれませんよ

f:id:smzats2017:20181227234540p:plain

誰でも失敗したり、うまく行かなかったりすることもあります。

そんなときは、やっぱり落ち込んでしまう・・・・

 

ボクもそうだった。

そして、「あれが悪かったんだ」「あいつのせいでこうなったんだ・・」

と言い訳ばかりになって、負のスパイラルに陥る・・・

 

けど、ダメ人間だと思っていたボクが

たった1つの考え方で少し変わることができたんです。

 

何をやっても上手くいかない自分

仕事でも、家庭でも、何かモーションを起こすたびに問題が発生する。

そんな時ありませんか?

 

「今は何をしても、ダメな時だな・・・」と勝手に落ち込んじゃったりする。

 

ボクの場合、こんな時はすでに行動を起こす前段階で自分に余裕がないことが多かったです。すでにイライラしていたり、何かに焦っていたり。

 

そのまま次の行動をとると、見事に失敗・・・・・

「 本当はこうしようと思ってたのに・・・・」

 

出てくる言葉は言い訳だけです。

そして、言い訳を口にすると次から次へと失敗した理由を探して

自分のミスを、他の事柄や他人に押し付けていくんです。

 

後は、気持ちがスッキリしないまま忘れようとして終わりです。

このスッキリしない気持ちは、他人に強く当たってしまったり

関係性を崩したりすることにも繋がったりします。

イライラで、家族とケンカしちゃったりしたこともあります。

 

 

f:id:smzats2017:20181229215115j:plain

 

 

自分を過大評価してしまうから落ち込む

 ボクにとってこれがポイントだったと思います。

「自分は出来る」と無意識に過大評価していたと考えました。

 

もちろん、自分に自信を持つことや「自分なら大丈夫」と言葉にして

行動することは大切だと思います。

 

しかし、年齢を重ねるに連れて物事に対する経験も蓄積されています。

この経験の積み重ねから「なんとかなるだろう」という考えの中で行動を起こすと

失敗した時に、「なぜうまくいかないのか?」というところに結びつきやすいのだと思いました。

 

「昔はもっとうまかった」

「以前、やったことあるから問題ないでしょう」

 

こんな言葉使ったことありませんか?

 

これは経験則から出てくることばではないでしょうか?

そして知らず知らずのうちに自分を過大評価して失敗していませんか?

 

ボクはきっと「なんとかなるだろう」と思っていたんです。

昔の自分を振り返っていませんか?

f:id:smzats2017:20181230070839j:plain

 

謙虚さをもつ

本来の自信というものは「成功体験」と「継続」ではないでしょうか?

元気で前向きな人はいつも自分よりも上の存在を見ているように思います。

よく落ち込んだり、後ろ向きの人は過去の自分や、自分より下をみて

安心してるように思います。

 

だからボクは失敗したりした時に

「今の自分ではチカラが足りていなかった、努力が足りなかった」と

考えるようにしました。

たったこれだけで少し楽になることが出来ました。

 

上を向いて謙虚に歩く人

下ばかり見て優越感に浸る人

 

あなたはどっちがいいですか?

 

これをたまたま読んだ人はボクと一緒で「チカラ」や「努力」が足りてないのかもしれません。

 

 

 

でも安心してください。

あなたは自分を変えようとして、自分で行動した結果

これを読んでるのではないでしょうか。

 

 

一緒に謙虚に頑張っていきましょう!

 

 

ろけっとまん