ボクのばかハック

自分の考え方がひねくれていると思ってるけど、意外と普通かもしれない。

免許更新の視力。合格しやすい方法とおまけの話

f:id:smzats2017:20190210114014j:plain

今日は「免許更新や免許取得」に必要な視力や午前中に検査をする理由をお話します。

仕事上でも、意外と多い質問内容なのでブログにすることにしました。

 

ここでは「普通自動車免許」を基準にお話を進めてきます。

補足として、原付免許や大型の事なども一緒に話をしていきます。

 

おまけの話:車に放置できる眼鏡やサングラスの話

 

f:id:smzats2017:20190210114543j:plain

 

運転免許に必要な視力は0.7以上

普通自動車免許に必要な視力の基準は

「両方の眼で見たときに0.7以上、そして片方の眼で見たときに0.3以上」

「片方の眼しか見えない場合は、片方の眼で0.7以上で片眼の左右視野が150度以上が必要」

 

補足:原付や小型特殊の免許は両眼0.5以上、片眼0.5以上で視野150度以上です。

大型免許が中型の限定なしなどは、両眼0.8以上、片眼それぞれ0.5以上と深視力測定を3回行って、誤差平均が2cm以内です。

 

視力測定は遠慮なくお店に頼もう!

おそらく自分自身の視力も気になっていることでしょう。

 

大手メーカーさん(JINSやzoff、眼鏡市場など)、多くの眼鏡店で無料で視力測定してもらえるはずです。また、お店によっては「深視力測定器」も置いているところもあります。

 

自分の視力が気になるようであれば、「眼鏡店」にいって視力測定してもらいましょう。

f:id:smzats2017:20190210152653j:plain

検査は午前中が良い。その理由は?

「眼」も体の一部です。

体か疲れていると一緒に眼も疲れているんです。眼のピント調節は眼の筋肉を使ってピントを合わせています。

 

つまり、筋肉が疲労していない午前中の方が視力が出やすいということになります。

 

視力がギリギリだけど、なるべく眼鏡を掛けたくない人や条件を付けたくない人

そして、視力が出にくい人なども午前中に行くことで合格率を少しでもUPできます。

 

もちろん、前日も早めに就寝して体調も整えましょう!

 

これで絶対合格するというわけではないですけどね。

 

免許に必要な聴力の事

耳の聞こえ方を気にしている人も多いのですが、免許取得の時に日常会話が問題なくできれば大丈夫と判断されているみたいです。

 

f:id:smzats2017:20190211123622j:plain

(おまけ)車に放置してもいい眼鏡やサングラス

 運転の時にしかメガネを掛けないから、ずっと車に置いているという人いませんか?

心当たりある人は読んでくださいね。

 

 

質問です。 

「その置きっぱなしの眼鏡やサングラスのレンズはプラスチックですか?」

f:id:smzats2017:20190211130256j:plain

 

「プラスチックです!」という人、車に乗り降りするときに一緒に持ち運びして下さい。

 

夏場の車内温度ってどのくらいか知っていますか?

 大体55℃ぐらいになります。(約30分ぐらいで)プラスチックレンズにとってはつらい環境になります。

 

それが続くと

暑さでレンズが変形したり、クラック(細かなひび割れ)がおきたりします。

 

もし運転だけに使うメガネで車に置きっぱなしを考えるならば

ガラスレンズのメガネにしたほうがよいです。

 

熱に強い・キズに強いというのがガラスレンズのメリットです。

 

サングラスの場合は、レイバン(RB Ray-Ban)のサングラスは

もともと強化ガラスレンズを標準装備しているモデルが多いです。

(ウェイファーラーやクラブマスター)

 

ただ暑すぎると、レンズではなくプラスチックフレームも歪むので気をつけましょう!

 

ちなみに

夏場のバーベキューや冬のどんど焼き(とんど)などでも

火の近くにいるとメガネレンズの表面温度は50~60℃くらいにあがる場合もあるので気をつけましょう!

 

 

 

今日は、免許更新の視力のお話でした。

 

今度はパソコン用メガネの話でもしようかな・・・・

 

 

ろけっとまん@ぶろがーでした!

アデュー!