ボクのばかハック

自分の考え方がひねくれていると思ってるけど、意外と普通かもしれない。

リアル下町ロケット 植松さんのスピーチが素敵過ぎる件

f:id:smzats2017:20181025130732p:plain

こんにちわ、ろけっとまんです。

今日は名前の由来でもないんですが、リアル下町ロケットの植松努さんのスピーチ動画のお話です

リアル下町ロケットの植松 努のスピーチ、僕なりに感じたことをまとめてみました。

こんな考え方や思いってすごい・・・と素直に感じました。

価値観が違う部分もありましたが、何度も聞いてしまうスピーチです。

 

ボクはひねくれているので、読んでて気に入らない場合はスルーしてください(笑)

 

 

「植松 努さんの感動スピーチ」


Hope invites | Tsutomu Uematsu | TEDxSapporo

お金への価値観の違い

お金って大したことないんです。とスピーチで話されていました。

これは、自分が夢を追いかける過程において「大したことない」ってはなされているのかな?お金が必要な夢ってどこかの誰かがやっているサービスということもいわれていました。

 

それでも、現代を生きていく中でやっぱりボクは、自分が思っている以上に

お金は大事だと、スピーチをききながら思います。

ボクだったら、怖くてこんな言葉使うことなんてできないです。

 

本当にお金がない人の夢って、どんな夢を思い描くんでしょうね・・・

夢なんかみれない!って言う人もきっといるんだろうな・・・

ボクはこうやってブログを書かせてもらっているだけでもありがたい事なんだと感じます。

 

植松さんも2億円借金した経験もあったのに、この考えをスピーチで話されています。ボクにはまだ生まれていない価値観なので、とてもすごいなぁと羨ましく思いました。

 

 「どーせ無理」という言葉の怖さ

ものすごく共感出来る部分です。

大人が子供に伝えるこの言葉は、これまで生きてきた大人の経験測からくるものです。

 

しかし、スピーチの内容でもあった通り、相手の成長を止めたり

言い訳を考えるきっかけになったり、何もしなくても済んでしまう言葉です。

 

個人的には、失敗して恥ずかしい思いをしたくないから

この言葉を使って、逃げてチンケなプライドを守っているのかなと思います。

 

 人は自信を生み出せないから他人の邪魔をしたり奪ったりする

先程のチンケなプライドがここにつながっていると思っています。

失敗したくない、だからしない、プライドを守る。

 

そして、他人のしたことに上から目線で評価をする。

他人の粗を探す、自分はやる前から言い訳をしながらする。

やりながら適度に手を抜いて失敗しても自分を守る準備をする・・・・

 

当てはまることが多いので、書いていて少し自分が情けなくなりました。

ボクは自分にまったく自信がありません。しかし、スピーチ内では

人は自信がないと生きていけないと言ってました。

 

自分に自信を持つためにも、もう少し自分を肯定的に受け入れてあげようと

感じた部分でした。

 

余談

私の周りに「自信がないやつは生きてて意味ないから死んだらいいんだ!」と

暴言をはいたヤツもいました。その人はボク以外の人から見てもダメな人らしいです・・・

 

この車が手に入るのは、お金で買うことが出来るのはどこかで誰かが頑張ってつくっているからなんです。

この言葉が一番刺さりました。

物が買えることもそうですが、仕事ができることや家族と一緒に暮らしていることなども、自分の生活背景に「会社を創業した人」「家で準備をして待ってくれる人」がいます。

 

様々な場面で、どこかのだれかが頑張ってくれているからだと思いました。

少し前にTVに流れていたジョージアのCMがまさにそうですね。

 

この言葉は、どこかの誰かの頑張りに感謝することと、

自分のやっていることが、どこかの誰かの助けになっていることを認識させられた内容でした。そうやって考えると自分にも自信が少し持てそうです。

 

スピーチのすごいところ

このスピーチに感動したのは、話す内容もそうなんですが

話し方がものすごく印象的だったんです。

話し方が一人ひとりにはなしているような穏やかに自然体で話されているようでした。

 

 

子育て中の人にもおすすめしたい

『思うは招く』という、思ったらそうなるよってスピーチなんですが

さっきも書きましたが、「どーせ無理」という言葉の下りは

子育てをしている人には、かなり身に染みる内容です。

 

自分が子供にしてきた態度や言動はどうなんだろう?と考えさせられました。

もちろん、職場や普段の生活にも通じる部分ではありますが

 

親が子供に対して与える影響は半端ないはずです。

ロケットの話はほとんど出てきません。

 

しかしぜひ、見ていただきたいです。

そして、子供への接し方を変えてみてはいかがでしょうか?

 

私も自分の考え方に近い部分は学ばせていただきたいと思います。

 

では、また。